Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

タイ マンゴスチン ドリアン 枝付きライチ 南国フルーツ勢揃い!

タイ マンゴスチン ドリアン 枝付きライチ 南国フルーツ勢揃い!

今日、お昼を食べに行く途中何か匂う~

つい最近、更地になった場所にピックアップトラック、ドリアン山積みで売りに来ていました。

このピックアップトラックで売りに来る果物安くて美味しい!
後ろの荷台にこれでもかと積んだ果物・・・みかん、ランブータン、マンゴー

今まで買って外れた事がないので見かけた時は必ず購入、地方から売りに来ているのか温かくて気さく気軽に試食もさせてくれる。

スポンサーリンク

初めてドリアンを買った!

匂いでドリアンだ!と空き地にさしかかる前に気づいたけど、買おうと思ったのは
㎏50バーツのマンゴスチン!

1495621556029
何十年も前、訪タイの時ドリアンを食べたけど匂いの記憶のみで美味しい記憶ではありませんでした。

私がマンゴスチンを袋に入れていると、タイ人のOLさん2人がドリアンをカットしてもらってその場で食べていました。
1495621601393「ドリアン美味しいですか?」とOLさんに聞くと「はい、とても美味しいですよ!食べたことないの?」と・・・そして「日本人ですか?」と

彼女達は自分達の持ち帰り用の袋を差し出して「美味しいから食べてみて!」
中にはカットしたばかりのドリアンの実が一つづつパラフィン紙に乗せられています。

お礼を言って少しだけ頂くことに・・・

ビックリです!!何これ?これがドリアン??「アロイマークマーク!」「初めてこんなに美味しいと知りました。」と言うとOLさんとお店の人に大笑いされてしまいました。

食べている時は不思議、あまりの美味しさに匂いが気にならない!

美味しいドリアンは上質な生クリームの様と聞いたことがありますが、ねっとりと超クリーミー上品な甘さ!まさに上質な生クリームとカスタードクリームを合わせた様な味です。
14956217304541㎏120バーツ、ラップでグルグル巻きのパックされたものを購入、一つだけ食べて冷蔵庫に保存中です。

でもちょっと写真撮ったり食べただけで部屋中ドリアン臭が漂っています(笑)

マンゴスチン!

美味しいマンゴスチンは指で摘まんだ時にべこべコと柔らかいものが良いとタイ人の友人に以前教えてもらいました。

色艶のよい見るからに美味しそうなマンゴスチンは大きさにかかわらずどれも皮がべこべコと柔らかで、大小混ぜて1㎏ちょっと買いました。
1495621707688計りのメモリは1㎏以上あるのにプラス3個もおまけしてくれて50バーツピッタリ!
数えたら22コ!

果物の女王と言われるだけあって、そのみずみずしさと甘酸っぱい味がたまらず病みつきになります。
1495621767354食べ頃の実はナイフで切れ目を入れなくてもスプーンや爪などでちょっと切れ目を入れてひねると半分皮を取ることができます。

枝&葉っぱ付きライチ

前回のブログのひとりごとでROTASで枝から外した袋入りのライチが出始めたとアップし、その後ROTASへ買い物へ行ったら枝&葉っぱ付きライチ!売っていました。
1495603967618葉っぱ付きの枝を輪ゴムでクルクルとまとめたこの感じ、生ライチはやはりこうでないと

㎏49バーツで前回より10バーツ安く少なめを選んだら28.5バーツでした。

枝から外して洗ってJapanese Cafe「Wafuu」のお持ち帰り用パックに詰め冷やしいつでも食べれる状態!100円しないでライチが25コも付いていて嬉しい限り
1495604036335
リンゴの皮をむくようにライチは指でクルクルと簡単にむいて食べれ、むいてるそばから滴り落ちるほど瑞々しく芳醇な味と香り一口サイズ何個でも食べれてしまいますよ!
1495604096105

ドリアンはホテルに持込み禁止が殆どですが、マンゴスチンとライチはナイフなしでも手軽に食べれるので訪タイの際はぜひ、ぜひ食べてみてください。

※以前の果物の記事をご覧になりたい方は下記をクリックしてくださいね。
フルーツ王国タイ 絶対おすすめ! 旬のライチ・ランブータン
タイ バンコク マンゴー 高級希少品種 オックロン!
タイ バナナ 「クルアイ・カイ」が美味しすぎる!
旅行者にもおすすめ!バンコク屋台で買ってそのまま食べれる美味しい果物編①

スポンサーリンク

Yukaponのひとりごと

ドリアンを食べさせてくれたOLさん、ピックアップトラックのお店の人も本当に親切!そして笑顔が最高!

今日は少しだけショックな事があったけどタイ人の笑顔と優しさに救われた思いです。

タイに来て知り合った日本人の友人知人もいつも気にかけてくれたり色々なアドバイスをくれたりとありがたい気持ちでいっぱいです。

日本では、いつも頑張っていなければならないという自分の思い込みにつぶされそうな時がよくありました。

頑張るはやめて自分の顔が晴れるような顔晴るに・・・主が自分ではなく常に相手にあると自分がどうしたいのか?何がしたいのか?解らなくなってくるのです。

私が私らしく居られる場所に出会えたことに感謝!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top