Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

タイ プラーニン 屋台や食堂で大満足!

タイ プラーニン 屋台や食堂で大満足!

日本由来のプラーニン

タイの屋台や食堂でよく見かけるプラーニン!!(ティラピア)タイ人に大変人気のある魚です!

元々は50年以上前にタイの食生活を豊かにする為に日本から送られたのがきっかけの淡水魚

炭焼きプラーニン

この魚は油でカラッと揚げても美味しいのですが、よく見かけるのは塩をたっぷりとまぶして網にのせ炭焼きにしたもの
1476087408644炭焼きの香ばしい香りが食欲を誘います。値段は魚の大きさにもよりますが150バーツ~200バーツ位のものが多く2,3名で食べるのが良いかと思います。

決して見た目は美しい魚ではありませんが、その身は白くフワフワと柔らかお腹にハーブを詰めて焼いているせいか淡水魚特有の臭みもありません!日本の高級魚タイの味に似て、たんぱくで飽きない味はどんな付けダレにも合います。
1476087517701付けダレは甘みの中に辛さのあるスイートチリや唐辛子の辛味が効いたタレなど2種類の所も多く、お店によってその味も色々です。

スポンサーリンク

プラーニンの食べ方

お店にもよりますが、プラーニンを注文すると、サニーレタスやキャベツなどの葉野菜と、ピーナッツ・生姜の千切り・ニンニク・オニオン・カノムチン(見た目はそうめんですが米麵)などと付けダレが付いてきます。
1476087494671食べ方は、葉野菜の上にプラーニンの身と、お好みでピーナッツ・生姜の千切り・ニンニク・オニオン・カノムチンなど好きなものを少しずつのせ付けダレをかけて巻いて食べます。(カノムチンは初めに細かく切り分けておくとのせやすいです)

ソムタムやパッタイなどタイ料理の代表的な料理には必ずピーナッツが入っていますが、たんぱくな味のプラーニンにもピーナッツがよく合います。フワフワに柔らかい身のプラーニンにピーナッツの食感と香ばしさが加わると美味しさ倍増!!

プラーニンは姿同様、身も多く癖のない白身と葉野菜、根菜、ピーナッツ、ピリ辛ソースの組み合わせが後を引く美味しさ!お腹いっぱい食べても胃はスッキリのとってもへルシー料理です。

屋台や食堂で手軽に食べれリーズナブル! 味も食感も高級魚タイに負けない美味しさ!

旅行者の方にも是非食べてほしいプラーニンです。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちわ^^
    プラーニン美味しいですよね。
    全然しつこくないので、僕は1人で丸一匹食べることもあります(笑)
    このプラーニンを交配させた赤色のプラータプティムもありますが、こちらは油が乗っていてまた違った美味しさがあり、好きな魚の一つです。
    屋台で熱々の塩焼きを手軽に安く買えるのはタイの魅力の一つなので、年々屋台が取り締まりで無くなっていくのは、なんとも寂しい気持ちになります。

    • 返信遅くなりました。(^^;)コメントありがとうございます。
      プラーニン、本当にさっぱりとして美味しいので結構食べれちゃいますよね!
      赤色のプラータプティム、知りませんでした、プラーニンに脂が乗っていたらさぞかし美味しいでしょうね。
      屋台文化は私もタイの魅力の一つと思っているので無くならないで欲しいといつも思っています。

Leave a Reply

*

Return Top