Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

タイ 旅行者 を現地在住者がサポート! 「トラベロコ」

タイ 旅行者 を現地在住者がサポート! 「トラベロコ」

皆さん!「トラベロコ」ってご存知ですか?

「トラベロコ」とは?

コンセプトは海外在住日本人(ロコ)があなたの旅のお手伝いをします!

現地在住日本人を「ロコ」と呼び、「トラベロコ」に登録済の世界中のロコが持っている多彩な知識、経験、能力がサービスとして提供旅行者の旅がより充実、楽しいものになるようにサポートします!というものです。

スポンサーリンク

「トラベロコ」の利用方法

公開Q&A無料サービス

ユーザーは会員登録とログインすることによって、現地在住日本人(ロコ)に知りたいこと、不安に思っていることなど、ちょっとした質問なども「トラベロコ」のサイトを通して公開質問できます。

現地在住日本人(ロコ)の中でその質問の知識のあるロコが質問に答えてくれるという無料サービスです!

私も旅行者として来ていた最初の頃は、何もかもわからなくて、ちょっとしたことさえも不安でした。今はネットで色々調べられますが、その時点で在住している日本人に気軽に質問できていたらもっと安心して旅を楽しめたと思います。

サービス・相談依頼

ロコへの個別相談や個別にお願いしたいことがあれば、ロコに直接メッセージで相談・依頼をすることができ基本的に現地サポートなどの何か依頼した取引は有料になります。ロコとユーザーの間で事前にサービス条件・内容・金額などをお互いに不都合のないように相談し取り決めしていきます。

2種類のサービス

「トラベロコ」は大きく分けると「現地サービス」「WEBサービス」の2種類のサービスがあります。

「現地サービス」

直接現地でロコにあってサービスを受けるというもの
一例として 
 ・空港から一人では不安だから同行してもらいたい
 ・ローカル食堂や屋台を経験してみたいけど不安なので同行してもらいたいたい
 ・美味しいレストランやお土産などの買い物の相談、同行など

「WEBサービス」

 オンライン上で提供されるサービスのことで日本にいながら受けることができます。
 一例として
 ・観光プランの作成依頼
 ・翻訳や仕事の依頼
 ・人の紹介ビジネスマッチングなど

ユーザー側サービス利用方法

①行きたいエリアを選択
      
②気になるロコがいたらロコの個別ページの自己紹介文を確認ロコの特徴などを知りましょう。
      ⇓
③質問などして気に入ったロコがいたら「相談・依頼」ボタンを押してメッセージを送ります。
(現地でサポートしてほしいことなど、何でも聞いてみてください)

      ⇓
④具体的にお願いしたいことが決まりサービス条件・内容について話し合いあなたが納得できる条件が決まったらその内容でロコが登録したサービス情報に申込み(支払い)をします。
      ⇓
⑤サービスの申込みの確定、支払いの完了でサービスの提供が可能になります。
      ⇓
⑥「現地サービス」は申し込み時に決めた日時場所でロコと集合
「WEBサービス」は内容によりメッセージやスカイプなどでサービス提供されます。
      
⑦サービスの提供が終わると「トラベロコ」から感想のお願いというメールがきます。

以上がユーザー側の利用方法になります。

「トラベロコ」の特徴・利点

「トラベロコ」の良い点は、ユーザーがサービス提供をお願いしたいロコを自ら選べるということ(お互い日本人とはいえ、初対面というのは誰でも不安で緊張するものです。事前の細かなやり取りで相手を知る事ができる)

ロコとユーザー間で直接のお金のやり取りが禁止されているのでトラブル防止になる(現地サービスで事前に把握できないロコが同行した時の食事代などはユーザーが現地負担になりますが、ロコとユーザーの間で金銭のやり取りがないのはお互いに安心です。
事前に把握できるものは全てサービス料金の中に含めて「トラベロコ」を通して決済される仕組みです)

Yukaponのひとりごと

私も早速「ロコ」として登録しました。
私自身、旅行者として来ていた初めの頃は空港から一人でホテルに向かうのも不安で無事ホテルに着くとほっとしたり、トゥクトゥクも乗ってみたいけど躊躇したり屋台やローカル食堂で食べてみたいものの言葉の問題や一人での不安からフードコートばかりで食べていました。フードコートでも最初はドキドキで料理の味があまりしなかった記憶があります。マッサージに行っても「痛い」と言えなくて我慢してしまったりエアコンの寒さも我慢したり・・ローカル市場も迷路のようでよく迷ったものです。

あの時、無料で気軽に現地在住の方に質問ができたり、食事や買い物など気軽に依頼できるトラベロコのようなサービスがあったらもっと楽しめたと思います。ロコとしてまだ未熟ですがこのブログをはじめたきっかけと同じ様に私の経験が誰かのお役に立てれば嬉しいと思います。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top