Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

バンコクから一番近い ペッチャブリー ビーチのタイ友人宅に招かれる①

バンコクから一番近い ペッチャブリー ビーチのタイ友人宅に招かれる①

バンコクから一番近いペッチャブリー県ビーチリゾート・チャオサムラーンビーチ近くのお友達の家に招かれました。

今回は市場での夕食の買い出しとタイ人の友人の手作りおもてなし料理編です。

バンコクから車で約2時間初めて経験するタイ人の友人の車で訪れる初めての場所!
車の中から見える景色も人も友人がセレクトしたタイミュージックも全てが新鮮でワクワクドキドキです。

スポンサーリンク

バンコクから行き方・Googleマップ

バンコクから車で約2時間ペッチャブリー県チャオサムラーンビーチ(CHAO SAMRAN BEACH)


私たちはバンコクから車で早朝のすいている時間に出発、他にもファランポーン駅から電車や長距離バスでも行くことができます。

ペッチャブリーのタラート(市場)

タイ人の友人が今夜の夕食は私の大好きなプラーニン料理を作ってくれるということで家に向かう途中にある大きなタラート(市場)で食材のお買い物
1463276715456野菜は色つやもよく新鮮そのもの友人はマクア(茄子)・テーングワー(きゅうり)・マナオ(ライム)などを購入

1463276652583一番手前の魚がプラーニン!鮮度バツグン値段もバンコクよりはるかに安いらしい
1463497534245ちょっとびっくり!その場でおばちゃんが魚を持ってしゃがみこんだと思ったら足元の大きな丸い平石をまな板がわりにして目の前で大きなプラーニンをさばきはじめました。腹わたを出し切れ目も入れてその手際の良さは神業ものです。

日本ではスーパーで食材を買うのが主流の私は見慣れない大きな市場に興味津々食材がドーンとそのまま置かれ何でも計り売りで店と客のやり取り値段交渉など見るもの全てが新鮮でそしてどこか子供の頃おつかいに行った近所の八百屋や魚屋を思い出す懐かしい光景です。

ペッチャブリー特製・冷たいジャスミン水ご飯

友人から勧められ初めて食べた市場内のペッチャブリー特製ジャスミンティ水ご飯!
氷入りの冷たい透明なジャスミン水の中にご飯が入っていて別皿の甘めの佃煮の様なものと一緒に食べます。

1463277112940見た目は日本の冷たいお茶漬けに似ていますが、小さなご飯茶碗に入ったサラサラのご飯とほのかに香る冷たいジャスミン水はひんやりと爽やかな香りの上品な逸品です。丸い佃煮は中にナッツが入っていてご飯と合うのか?と思いましたが思いのほか美味しくて友人の残した分まで頂いちゃいました。

タイ友人手作りの夕食

私は調理中何か手伝わせてとお願いしたのですが「今日はゲストだからのんびりしていてね!」と・・・

友人は黒い石臼の様なものを使ってプラーニンに付けて食べる手作りのオリジナルナムチムを作ってくれるようです。
1463277337992石臼の中に色々な調味料と唐辛子、まめの様に小さな固いマクア(茄子)を入れ潰し和えていきます。私の為に辛さも調節!普段は倍の唐辛子を入れるそう。
1463277378736グリンピースの様に見えるのがタレの中にも潰していれたマクア(茄子)コリコリして食感も風味もよく赤い唐辛子との色のアクセントが美しく食欲をそそられます。

手作りのナムチムは何につけても美味しいということで茹でたゴルフボール大のマクア(丸茄子)ときゅうりも可愛いお皿に用意してくれました。
1463277283876

大きな中華鍋で巨大プラーニンを中までしっかり火が通るようにじっくりこんがりと揚げます。
赤米も炊けて夕食の完成。

1463277473966日本にいる頃から玄米とか16穀米とか好んで食べていましたが炊き立て熱々の赤米がこんなにもおいしいとは驚きのおいしさ!プラーニンは魚臭も全くなく揚げたとは思えないほど白い身は柔らかく淡白な味で濃厚な辛いナムチムとベストマッチ!いくらでも食べれてしまいそうです。

手作りのナムチムは味見をした時は激辛に感じたのですが茹で茄子につけてもきゅうりにつけても食欲をそそられる程よい辛さ。ご飯に付けて食べても美味しい!色々なお店でプラーニンもナムチムも食べていますが、友人の手作りが断とつのおいしさです。

※次回はビーチリゾート・チャオサムラーンビーチと周辺の美しいローカルな景色を紹介したいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top