Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

キャッシュレス!安心の海外旅行保険でバンコク病院

キャッシュレス!安心の海外旅行保険でバンコク病院

海外旅行でもっとも心配なのが体調不良やケガによって、異国で病院にかかることではないでしょうか?

自国と違う気候や食事だけでも体に結構な負担の中、海外旅行の楽しさと限られた滞在期間ということで、ついついハードスケジュールになって体調を崩さないとも限りません。そんな時でも「万が一の時は海外旅行保険で病院が利用できる」と思えるのは大きな安心です。

言葉の問題や病院にかかるまでの手順、病院に行ってからのことなど私の体験をご紹介します。

スポンサーリンク

病院にかかるまでの手順

保険会社にTEL

まずは契約している保険会社の冊子やインターネットに記載されている日本語窓口にTEL!
その後の流れは以下のようになります。

病院に行くまでの流れ

契約保険会社の日本語対応窓口に電話する
       ↓
名前・症状・滞在先を聞かれる
       ↓
提携病院の中から希望病院を聞かれる(滞在先などを考慮して相談にのってもらえます)
       ↓
緊急でない場合、希望日時を第三希望まで聞かれる
       ↓
保険会社が病院に連絡し予約してくれるので保険会社からのTEL待ち
       ↓
保険会社から予約日時の連絡がくる

※このように保険会社が本人に代わって面倒なこと全て引き受けてくれます。

必ず持っていくもの

病院に行く際、必ず必要なのがパスポート!
保険契約の際に保険会社から送られてくるIN SURANCE CARDがあれば、こちらも持参しましょう

バンコク病院(バンコクゼネラル病院)に決めた理由

バンコクには日本語通訳のいる高度な技術の病院がいくつもありますが、その中でもバンコクゼネラル病院(バンコク病院)は各国の最先端医療技術の導入に力を入れ、タイの病院として初めてタイ王国投資委員会から認定された病院。日本の病院との提携日本の医学部・歯学部を卒業した大勢の医師が日本語で対応、通訳者も24時間常駐、手術も24時間体制など安心してかかれる病院です。

上記の理由と滞在先から比較的近いこともありバンコク病院に決めました!(BTSトンロー駅からタクシー利用でおよそ15分)

病院についてからの手順

IMG_20160404_142012-2 (1)バンコク病院はとても広く4棟からなっています。タクシー下車する目の前の棟に入ってすぐインフォメーションカウンターがありますが、こちらにはいつも日本語対応できる方がいるわけではないので、歩行が困難でなければ降りたタクシーを背にして左側の弓なりの棟に向かいましょう。

こちらが弓なりの棟1459828297701
弓なりの棟の入口を入ります
1459829177255
入ると目の前にスターバックスがあります
1459829065553
スタバの右横エスカレーターで2階に向かいます(2階に日本人専用カウンターがあります)
1459828966678

安心の日本人専用受付カウンター

落ち着いたラウンジのような奥に日本人専用の受付カウンターがあるので、こちらで受付してください。
受付の方は全員、流暢な日本語で話してくれるので何も心配はいりません!

英語と日本語の2枚の申込用紙に氏名・滞在先・日本の住所など簡単な記入のみです。
後は全て日本語で促されるままに診察室、薬のカウンターなどに行けばよいだけ!
日本の病院と同じ、もしくはそれ以上に親切にわかりやすく対応してくれます。

担当の医師は東大医学部卒業の流暢な日本語を話すタイ人の女医さんでした。

もちろんキャッシュレスなので面倒な支払いもなくストレスフリーです。

病院内は大変エアコンが効いているので長袖のはおりものがあると待合室での待機中も寒い思いをしなくて安心ですよ!

帰りはタクシー下車した所に行くと、タクシー配車担当のお姉さんがいるのでその方に行きたい場所を伝え、近くの椅子に座っていれば順番になると教えてくれます。

自己負担した交通費は?

キャッシュレスの保険でも病院までの交通費は取りあえず自己負担!
保険契約の際、送られてくる冊子に付いてくる保険請求書で後日郵送で請求することができます(保険会社のウエブサイトからもダウンロード可能)

領収書があるのが好ましいとの事ですが、海外の交通機関で領収書をもらうのは容易でないこともありますので、その時はメモ書きで「利用交通機関名・利用区間・料金」を書き留めておきましょう。
これが領収書の代わりになって請求することができますよ。

私はBTSとタクシーを利用したので、その都度メモ書きを残しておいて後日、交通費などの必要事項を記入した保険請求書に添えて請求となりました。

バンコク病院レストラン棟が凄い!

バンコク病院の広さや豪華さにもビックリしましたが、コンビニやカフェ・レストランの入ったプラザ棟まであるのには驚かされました。日本人カウンターのある棟の1階にもスタバがあるのにプラザ棟にもスタバをはじめ、まるでショッピングモール内のように1階から4階まで色々な店舗が入っています(下記写真はほんの一部です)
1459828650634
1459828925501
1459828785282
1459828700572
1459828889734
1459829025286

Yukaponのひとりごと

今回のように海外で体調を崩したとき、言葉の心配治療費の心配をせずに病院にかかれるという事はとても心強いことです。これが緊急を要する病気やケガで自分一人で何から何までやらなければならないとしたら冷静に対応できるかわかりません。万が一の海外旅行保険!大切だと実感しました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top