Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

バンコク旅行者におすすめ!BTS詳しい利用方法

バンコク旅行者におすすめ!BTS詳しい利用方法

バンコクの移動に便利なBTS(高架鉄道)利用方法の紹介です。

バンコクはどこも渋滞が激しいので、決まった料金、所要時間で移動が可能なBTSは旅行者にも大変便利な乗り物です。

券売機の切符の買い方、改札の通り方、乗車ホームの見分け方など詳しく説明しますので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

BTS知っておくと便利なこと

①BTSにはシーロムラインスクンビットラインがありサイアム駅(Siam)で乗り換え可能
②券売機はコイン1バーツ・5バーツ・10バーツのみ 2バーツは使用できません
③手持ちのコインが足りない時は窓口で両替してくれます。「Change please!」でOK!
(主要駅では2枚以上の切符の購入や紙幣が使える券売機もある)

切符の購入

券売機横の路線図料金表で現在駅を探す

現在自分がいる駅は駅名横の料金数字の丸が黄色く塗りつぶされている(写真はオンヌット駅で撮影したものなのでオンヌットの横数字15が黄色丸で表示)
1459350965579

降車駅を路線図料金表で探し運賃の確認

降車駅を探すと横に数字が書いてあります これが運賃!
例えばオンヌット駅からアソーク駅に行く場合、料金表のアソーク駅を見ると31と書いてあるので31バーツの切符が必要となります。

シーロムライン、スクンビットラインの両方を利用して目的地に行く場合も降車駅の料金切符一枚の購入でOK!

私は初めてBTSを利用した時、シーロムラインとスクンビットラインは別々に切符を買うものだと勘違いし乗り換え駅のサイアムまでの切符を購入、サイアムの改札を出てからまた乗り換えラインの切符を購入するというヘマをしたことがあり、これですと料金も高くなってしまいます。

券売機で切符購入

1459350991516
1番運賃別のボタンを押すとオレンジ色に光ります(ボタンが押した一瞬しか光らない時もありますが、右上の電光表示板に押したボタンの料金が表示されていれば問題ありません)
2番コインを投入、コイン投入の度に電光表示板で残金が表示されます。
3番からカードタイプの切符が出てきます。
おつりのある方は4番から出てくるおつりの取り忘れのないように。

改札の通り方

1462520496770
改札機正面の切符投入口に切符を入れます。

改札機に入ってすぐの改札機上部から切符が出て、抜き取ると開閉バーが開く仕組みになっています。

※日本の改札機は開閉バーを通ってから切符を抜きますがBTSは切符を抜かないと開閉バーが開かないのでお間違えの無いように!

行き先ホームの見分け方

私は改札は抜けたものの、どちらのホームに行ってよいのか、いまだに立ち止まる事があります。
改札を抜けるとホームへ行く階段やエスカレーターが左右ふたてに分かれます

「TO Mo-Chit」(○○○駅行き)というようにそれぞれの向かう電車の終点駅が書かれた看板が登り口上部にあり、それがホームを見分ける目印になっています。

ですので自分の行き先方面の終点駅名を知っていなければなりません。

改札を入った所に切符購入時と同じ様な路線図があるので目的地方面の終点駅名を確認してください。
※切符を購入する際に、路線図料金表で終点駅名の確認もしておくと一石二鳥ですね。

目的地改札の通り方

これは簡単!乗車駅と同様、改札機に切符を入れれば切符は吸い込まれ開閉バーが開きますので通過するだけです。

お得な1DAYパス

BTS一日乗り放題140バーツ「1DAYパス」というものがあり、駅の窓口で購入できます。

一日のBTSの乗車料金が140バーツ超える時は「1DAYパス」がお得になります。乗車の度に券売機に並んだり、目的地までの料金確認をすることなく改札に直行できるのはとても便利!

窓口で「1DAYパス Please!」と言って料金を出せばOK!です。

※目的地の改札で「1DAYパス」の取り忘れには注意しましょう!

Yukaponミニミニ情報

バンコク電車マナー

日本でも車内で体の不自由な方、妊婦さん、お年寄りに席を譲るのはマナーになっていますが、タイでは、子供と僧侶の方にも席を譲るのがマナーになっていて特に子供に席を譲る光景をよく見ることがあります。「子供は立ってなさい!」の日本とは大きな違いです。

電車での必需品

車内はエアコンが凄く効いていますのでカーディガンなどのはおりものがあるといいですよ!汗をかいた体は2駅、3駅位の時間なら気持ち良いのですが、ちょっと長く乗車していると急激に冷え体調を壊しかねません、ショッピングモールなどの冷房対策にもはおれる長袖は必需品です。

Yukaponのどうでもいい話

私は一度バンコクで席を譲られたことがあります。混雑したBTSの中で私の肩をたたく人が・・・座っていたタイ人の女性が私に「座りなさい」と手招きしています。あまりの突然なことに「???」の私・・・促されるままに座ってしまいました。

座ってから色々頭をよぎります。「体が不自由でも妊婦でもお年寄りでも僧侶でも子供でもない私」「私はどれに当てはまったのだろう?」ロン毛の僧侶はタイではありえないし、いくら服がSサイズとはいえ子供に見られるなんてもっとありえない!膝丈のAラインのフワッとしたワンピースにレギンス姿、お年寄りの格好からは程遠いはず・・・

「タイでは皆、素足なのに、黒のレギンスにウエストラインが解らないワンピース!まさにこの格好が妊婦に間違えられたのだ」と自分勝手な解釈ですがそう思うことにしました。もちろん年齢的にも妊婦もありえません(笑)
座る理由などないのに座ってしまった後悔をしつつ、タイ人の優しさに心が温かくなりました。

このことがきっかけになった訳ではありませんが、日本の中年女性に人気のウエストがわからないチュニックやワンピースなど着なくなり、タイが暑いことをいいことに今では肩出し短パン、サンダル姿!日本だと近所の手前とか息子の友達の手前とか気になってできないですが・・・自分がしたい格好ができるって幸せです。Yukaponのどうでもいい話にお付き合いいただきありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top