Asiaバンコク☆サバイ別居生活

Read Article

タイ・バンコク 蚊の予防対策と虫刺されに効く薬

タイ・バンコク 蚊の予防対策と虫刺されに効く薬

日本でも一昨年デング熱感染者が出たとかで騒がれ、あまり日本では聞くことがなかったデング熱を耳にされた方も多いのではないでしょうか?

タイではデング熱は珍しくありません。旅行者を含め誰でもかかりうる病気です。高熱が出て悪化すると血小板が減って出血した時、止血が難しくなります。こうなるとデング熱からデング出血熱という病名に変わり、適切な治療をしないと死に至るケースもあります。

私は旅行で数日来た時もよく蚊にさされ手足を出すのが恥ずかしい位、刺されたこともあります。かと言って常に長袖、長ズボンというのも暑いタイでは辛いものですよね。

その経験からバンコクで手軽に購入できる、私が実際使用し今現在もお世話になっている薬の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ!蚊予防と刺された時に効く薬

1457748978894

良い香りの蚊よけスプレー

おすすめは蚊よけのスプレーです。タイの蚊にはタイで売っている製品の方が効き目があるようです。

腕や足など出ている部分に直接スプレーしてもいいですし、私は広範囲の場合などは手のひらに2プッシュくらい出してまんべんなく塗っています。
これをしてから、ほとんど蚊に刺されなくなりました。
1457749158559

色々な種類が販売されていて、価格は種類や量によって違いますが携帯用の小さなものだと30バーツ位、大きなものが40~80バーツ位です。
コンビニ、Big-C、TESCOなどにあるので手軽に購入できますよ。

香りもラベンダーなどハーブ系のものから柑橘系のものまであり、蚊よけですがボディーローションの様な付け心地です。良い香りなのでお出掛け前に蚊よけスプレー!が習慣になっています。(一度つけると6時間程度効果があるようです)
1457749708070
1457749777713

懐かしい蚊取り線香

昔、私が幼い頃、家の中や花火をする時の縁側などでよく蚊取り線香を使っていた思い出があります。箱にニワトリのマークが目印のキンチョー蚊取り線香です、独特の香りで子供の頃は苦手でしたが今思うとThe 日本の夏!って感じで懐かしくもあります。

部屋に蚊がいると、おちおち寝ていられませんよね、またベランダに出ている時も気になります。

日本では長い間使っていなかった蚊取り線香ですが、今ではタイの箱までおしゃれなハーブ系の香りがする蚊取り線香をベランダや玄関に置いて使用しています。

特にお部屋に置くときは、香りって大事ですよね。
タイには色々な香りの蚊取り線香が売っているので、アロマ線香を楽しむ気分で使っています。1457750761499
1457749632670

部屋に蚊がいたりベランダに出ている時なども、蚊取り線香をたくと蚊の動きがにぶくなって、さされることがなくなりましたよ!
価格も15バーツ前後からと安く、コンビニやBig-C、TESCOなどで買う事ができます。

スポンサーリンク

蚊・虫刺されに効くYukaponおすすめ!の塗り薬

タイで蚊よけスプレーを使う前、頻繁に蚊や何だかわからない虫に刺されていました。ひどい時はジーパンをはいていたのに、一度に10箇所位刺され、刺された部分が1cm以上に赤く腫れ物凄いかゆみ、日本から持って来た薬でも良くならないので、たまらず薬局に駆け込みました。

刺された所を見せ、物凄くかゆみがあることなどを伝えると薬局の方が「これが効きますよ」とすすめてくれました。
1457749124448

部屋に戻って早速開けてみると、ちょっと付けていいものかためらってしまう深緑色!つけてみると、ほとんど透明に。

でもこれが、とても効くんです!あまり期待はしていなかったのですが、あっという間にかゆみが収まり日に日に赤みもなくなったのです。

ぷちっと刺されてもかかずにすぐ塗れば、翌日にはかゆみも見た目も、ほとんどよくなっています。
1457749071948

タイ語で書いてあるので薬名がわからないのですが、この薬品を作った方なのでしょうか?男性の写真が目印です。
価格は100バーツ位で、瓶には結構な量が入っていて、薄くつけるだけで効果があるので一度購入すると結構長持ちします。
私は今のところ蚊・虫刺されは全てこの塗り薬でまかなっています。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top